旅する絵描きKURI流 お絵描きレッスン

旅する絵描きKURIによる水彩画スケッチレッスンでは、KURIスタイルの絵の描き方をご紹介し、実際に体験していただきます。

レッスンでお伝えするのは水彩画・スケッチの超基本。

絵を始めてみたいけど、どうすればいいのだろう?という初心者さんや、KURIのカラフルな絵はどうやって生み出されるのだろう?と気になる方におすすめです。

レッスン内容

まずはいつも使う画材をお見せします。

旅に持って行く物は、シンプル・軽量・コンパクトが重要!

旅する絵描き 水彩画 スケッチ 画材

鉛筆の描き味、

筆の使い心地、

色を混ぜて新たな色を作る面白さは

やってみるとよくわかります。

旅する絵描き 水彩画 スケッチ レッスン

基本がわかったら、スケッチに挑戦!

形、色、陰、雰囲気、自分はどんなところに魅かれるのか…

じっくり観察するって結構新鮮ですよ◎

使う画用紙はポストカードサイズ。

うまく描けたら絵手紙として誰かに送るのもいいですね。

旅する絵描き 水彩画 スケッチ 画用紙 ポストカード

スケッチ対象は植物や小物など、館内にある好きなものを選べます。

旅する絵描き スケッチレッスン

絵に正解はありません。

写実的に描くのだけが上手な絵というわけでもありません。

特徴をとらえたり、自分の気に入ったポイントを表現したり、何より楽しんで描くことが大切だと思います。

絵は自由!

レッスンは1時間半~2時間程度ですが、受講後、もっと描いてみたいという方には野外スケッチセットを1日500円で貸出可能ですので、ぜひご利用ください。

旅する絵描き 水彩画 スケッチセット
サコッシュに収まるコンパクトなスケッチセット。

KURI流 お絵描きレッスンは、カンデラゲストハウスの日帰りプランおよび宿泊プランで受けられます。

水彩画スケッチの世界をちょっと覗いてみませんか?

ご参加お待ちしてます^^


旅する絵描きKURI(栗谷さと子)

旅する絵描きKURI 栗谷さと子

2007年信州大学サイクリング部に入部し、日本各地や台湾をチャリ旅。海外バックパッカーの旅もするようになり、ヨーロッパ、アジア、オセアニア、10ヵ国以上をスケッチブックと共に旅した。絵は独学で、趣味で小さく始めた「旅する絵描き」スタイルが気が付けば10年続き、海外の路上でスケッチしたり、台湾で個展をしたり、イタリアのボローニャ・チルドレンズ・ブックフェアで売り込みをしたり、ニュージーランドで絵の依頼制作を請け負ったり、ちょっとずつ度胸とスキルを身につけてきた。

Facebook / Instagram