【新しいお知らせ】

\\2022年4月!カンデラゲストハウス跡にて!!//

旅の宿 またたび」がオープンします!

みなさん、お久しぶりです。

カンデラゲストハウスでは裏方でしたので、知らない人は初めまして。

カンデラゲストハウスの「ぽん」です。

2013年から2021年までの8年間、長野県松本市北深志1-4-5の地にてカンデラゲストハウスを営業していました。

もともと味噌屋さんだった明治40年築の建物を残したいという思いと、スタッフみんな海外旅行でゲストハウスに泊まっていたことから、(その頃まだ黎明期で全然なかったため)日本にもゲストハウスがあればいいのになーと宿を始めたのが始まりです。

しかし、元・味噌屋さんから宿に替えるのには、資金的にも時間的にも余裕がなく、宿にするまでが精いっぱい、築110年の建物を維持させるための修繕で手いっぱいでございました。

いつかちゃんときれいに直そう!どんどん快適にしていこう!・・・と毎年、冬季休業中に少しずつ改修していたものの、やっぱり維持・管理に力を注いでしまい、きれいに直す前にカンデラゲストハウス自体が閉店の運びになってしまいました。

カンデラゲストハウス閉店後、松本の明治の大火にも耐え抜いた北深志に唯一残る明治の建物。この建物を残したいけれど、資金的にも余裕が無いので、あきらめるしかないのかな・・・と思っていました。

そんなタイミングで、同じ建物でゲストハウスをやりたいというマーシーがやってきました。

宿としての基本的な設備は整っているので、プラスアルファで改修をして、きれいにし、BARも作るとのこと。

聞いてみるととてもカンデラゲストハウスの面影を残しつつ、より洗練され、より楽しそうな宿になる気がしました。

建物を残す意味でもとてもありがたいことです。

そこで、私たちは、カンデラゲストハウスから「旅の宿 またたび」へバトンを渡すことに決めました!

明治に建てられた味噌蔵は、創業した味噌屋さん「ふじよ」として約100年の時を過ごし、「カンデラゲストハウス」の維持・管理を経て「旅の宿 またたび」として完成される気がしています。

カンデラゲストハウスは2021年に敢え無く閉店しましたが、次のバトン「旅の宿 またたび」を応援していただけたら幸いです。

また、地元の人も遊びに行けるようにBARもあるみたいなので、ぜひ松本にお住まいの方も遊びに行ってみてください。

P.S

カンデラゲストハウスの元・スタッフ一同みんな元気です。

松本市の中心街にほど近い温泉街・浅間温泉にて下宿・シェアハウス「篶竹荘」と「第2ペンギン荘」を主に移住者向けに営業しています。

ご興味ある方はお問い合わせ下さい。

それでは。

2022年3月29日

 

【お知らせ】

相部屋、貸切プラン含め、すべての宿泊営業を終了しました。
8年間のご愛顧、誠にありがとうございました。

2021年4月1日

MENU
PAGE TOP